桜 と 葉 っ ぱ。 私はディープリンクが嫌いだ。(このサイト的に)

    私はディープリンクが嫌いだ。(このサイト的に)

    ディープリンク何それ?
    ……ということですが、大雑把に言えばトップページじゃないところにリンクするのです。

    私、以前ある物書き仲間とファンを兼ねていて下さった(今でも感謝は感謝の気持ちとして残しておきたい)人に対して激怒して、お付き合いを止めてしまったのですが、そのきっかけが私の作品に対する、「無断のオンラインブクマによるディープリンク」であったわけです。

    つまり、特定のレアCPの作品をその人は検索しまくって集めていて、その中に3作も私の作品が含まれていた。
    当人曰く<個人的なコレクション>だそうで。

    気持ちは分からなくもないんですよ。
    すごくレアなCPだから(具体的に言うとロマヒバ。草ヒバの100倍レアだと思う)、もうどうにかして見つけ出して読みたい。そして見つけたら、喜びのあまりにもうキラッキラになってしまう。
    私に対して「ヒバ草書いて」と拍手から連呼してきた謎の読者さんがいたように、少数派萌えの餓えは、しばしば品性を見失うらしいです。(草ヒバはたまにあってもヒバ草はそうない)

    そして、<あちこちに散っているのは不便なので>その作品だけチョイスしてコレクションページを作った。

    で、ディープリンクですから、クリックするといきなり特定の小説の1ページ目に飛ぶ訳です。
    今回の場合は

    "h ttps://t.co/EnSrClvyzR"(使われるのイヤなんでスペース入れてます)

    という謎のアドで、クリックしてみると「ミルフィオーレ定例会議」の1ページ目に直接飛びます。

    つまり、トップページも、図書室一覧も、図書室もすっ飛ばしているということです。いきなり小説の1ページ目なんですから。

    アドレスから言って、ツイッターですね。私はツイッターやらないんで詳しくありませんが、ツイッターは文字制限があるので、こうやってアド短縮をするサービスがあり、上記はミルフィ会議の1ページ目のアドの短縮番なわけです。

    そして、何で藤花がこのようなディープリンクを嫌うかというと、当サイトが藤花が作ったネット図書館だからです。

    図書館なんですから、入口から入って下さいよ、普通に。
    スッキリスタイリッシュなホムペをお持ちの管理人さん達と違って、藤花のサイトは文字だらけで、最低限の注意事項が既にトップページに書いてある訳です。
    その入口を無視しないで頂きたい。

    さながら、トップページは<門前>でありましょうか。門前には、ここがどのような場所であるか、紹介と注意書きがありますので、読んで頂きたいと思います。

    そして、門からは入口が見えます。入口である Enter をクリックすると、図書室一覧。
    図書館に入ってみたら整然とお部屋が並んでいる、というのがわかるホールのような場所ですね。
    で、そこから選んだ図書室に入る。

    図書室には、本を収納するように、小説が収納されています。
    リアル本なら「読めばわかるよ」でいいんですし、ネット小説でも一次小説なら特に説明書きはいらないかも知れない。

    でも、当サイトは二次サイトで、版権の原作という非常に尊いものを背景に書かせて頂いており、当サイトにいらしたお客様が積極的な意味でも消極的な意味でもチョイスしやすいように、注意事項を含む小説解説が記されています。

    だって、BLが嫌いな人は嫌いでしょうし(既にトップページに書いてありますけどね、BL・女体化・NL・一部年齢制限何でもありだから、ダメなら入るなと)、BLは好きだが女体化は勘弁してくれBLだけ読みたい、という人はかなり多いでしょうし、このCPはねーわ(ウチはマイナーCPだらけだ)と思えば手に取らないでしょうし、逆に意外だから読んでみようという人もいるでしょうし、

    とにかく藤花なりの細心の注意を払って注意書きしてあるんです。

    それらの全てをすっ飛ばして、小説の1ページ目にいきなりディープリンクって、どんだけ私の礼節に対して土足で応えてくれてんですか?

    これに対する反論ってね、だいたいこんなんです。

    「悪気は無かった」
    「ディープリンクがダメだと知らなかった」(だからどのサイトであれトップページや必読ページをちゃんと読めというのに。リンクはトップページにお願いしますって書いてあるんだよ
    「は?ディープリンク禁止?何バカ言ってんの?ネットはどこにリンク貼ったっていーんだよ。それがネットなんだよ。イヤならチラ裏に書いてろwwwww」

    辺りですね。

    ネットですから、確かに何でもやろうと思えば出来るんですよ。
    そんなことは百も承知で、単に私は、人が嫌がることをしないでほしい、というレベルで発言しているんです。

    このサイトにはこのサイトの構造というものがあるのだから、トップページという門がある以上、リンクはそこに貼って欲しい。
    コソ泥みたいに入口じゃない場所から入り込まないで欲しい。

    だいたいね。
    小説単独での発信を望むなら、私は自分のホムペを作る手間なんかかけずに、1作投稿サイトに投稿発表してるよ。

    でも藤花はそうじゃない。自分の世界を作りたくて、解りやすく言えば自分の城を持ちたくてこのサイトを作り、それを復活二次ファンその他のひとたちの憩いの庭として提供したい、と思ったからこのサイトを制作し運営し続けてきたんです。
    もうちょっとで6年になりますが、自分でもよくこんだけ続いたよなと思うくらい長い間、大事に運営して更新を続けてきたのです。

    ロマヒバ3作をオンラインブクマで3作ディープリンクされたときには、何かほとんど盗作されたような気分だった。
    門も入口も説明書きも見事に無視して、作品に直接リンクされたアレは。

    私以外のひともやられていて(本当マイナーCPだけど、探してみたら10作以上あったらしい。逆に言えば必死こいて探してもそのくらいしかない超レア)、隠しページへの辿り付き方とかパスワードまで書いてあった。どんなに悪気がなかろうとも、<個人的な>ブクマであろうとも、あのコレクションは本当に非道かった。

    何がコレクションだ。盗品置き場だろ。

    # 個人的を名乗るだけあって、一応隠しページになってました。でも、そこからアクセスしてくれば、私のリファラに残るので逆に辿れる=簡単にバレた

    # その程度に、隠しページというものは案外隠し切れていないものです。上記以外にも入り込み方はある。案外簡単に暴かれるのもネットだよ。会員パスワード制にでもしない限りは

    今回はツイッターのようなので、
    推測ですが多分作品を気に入ってくれて、好意的にリンクを張って拡散しようとしてくれたのでしょう。

    それは理解します。気に入ってくれたのも嬉しいです。
    それでも、ディープリンクしないで欲しかった。

    管理人が、リンクはトップページにと言っているんですから、そしてこの手のサイトはそうお願いしているケースが非常に多く、ディープリンクされても全く構わないよ♪どこでもリンク歓迎だよ♪のサイトさんの方もわざわざ但し書きしてあるほどです。

    ミルフィ会議を紹介するにしろ、方法はいくらでもあるでしょう。
    トップにリンク貼って、「図書室@のミルフィ会議が面白い」とでも書けば、ツイッター140文字制限でも何ら問題ないでしょうに。

    ファンだから、或いは特定の作品が好きだから。
    そういう言い訳って、藤花は嫌い。

    好きなら何やってもいいんですか。
    相手は笑ってyesと言うべきだと言うんですか。


    因みに、藤花の答えはNoです。

    何でも出来るという、ネットという広大な無法地帯の隅っこで、敢えて言います。
    当サイトにリンクを張る場合は、トップページにして下さい。
    そして、ご一報下さい。


    トップページにそう書いてありますので、嫌がらせが趣味というのでなければ、そのようにして頂きたいと思います。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復l活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜l吹l雪に草l枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR