桜 と 葉 っ ぱ。 ニセコイ好きな人は読まない方がいいⅡ

    ニセコイ好きな人は読まない方がいいⅡ

    WJは、月曜日発売という建前ではありますが、土曜くらいにはフツーに売っているところもあるわけで、だから早バレというものがネットに流通します。
    で、金曜辺りから話題になってもはや炎上ですねーコレ。

    私、小咲ちゃんが振られた段階でもう読まねー!!(何で楽が泣くんだよキレた)と思ったので、バレしか読んでませんし明日も読む気は有りませんが、更に読む気が失せる詳細バレ。

    まあ、あと2時間で月曜なので、特に配慮する必要もないような気もするんですが、一応隠します。
    そして、タイトル通り、ニセコイ好きな人は読まない方がいい。読後感の悪さについては、当方一切責任を負いません。


     
     


    なんつーか、この漫画がWJのラブコメ史上最長記録の連載だったということに驚きですが、同史上最悪の最終回として語り継がれるのは必至ですね。

    新刊売れてないし。幽奈さんは結構売れてるらしい。
    ニセコイは、作者が露骨に千棘萌えで、千棘プッシュの為なら手段を選ばず他のヒロインを犠牲にしたことが、人気失速と打ちきりの原因でしょう。
    本当、露骨だったもんね。人気投票の辺りになると小咲の出番がなくなるとか。

    マリー編がつまんないわ理不尽だわで、多分あの後打ち切りが決まって、わらわらいたヒロイン達を、ばっさばっさ始末していった、このやり方も残酷。
    ハッキリ言って、この作者、ストーリー作りは巧くないと思う。

    一部にやたら神聖視されてるダブルアーツだって、半年で打ち切りになる程度の漫画だったよ。
    最初は面白い、この人の描く漫画って後になるほどgdgdして展開が悪くなる。逆に言えば、読切のニセコイはまあまあよかった。この作者は短編向きだと思う。

    ダブルアーツも、WJはただでさえファンタジーが生き残りにくい傾向にあるのに(少年誌だから刺激的なバトル漫画かエロかギャグに人気が集まるのに決まっている)、スロー展開しているうちにアンケ票が取れなくなって打ちきり、が実態でしょう。
    壮大な構想があったらしいので半年打ち切りになって、謎が多く残されて気になる、というのはありましたが、私は最初面白いと思ったほどじゃないなあと期待外れだったので、打ち切りは一般受けとしては妥当だったと思います。

    ……で、それより遙かに長く続いたニセコイがgdgdになるのは、もう宿命。

    これ、作者もなんですけど、
    編集者が悪いだろ。どう考えても。

    バクマンでも、編集者の趣味で、描きたくもない漫画を描かせられるっていうの出て来ましたけど、ニセコイの作者はその点被害者でもあるんじゃないか。

    作者は、一貫して千棘なんですよ。もう、脳内には千棘しかいない、自分が創作したヒロインにキモいくらいベタ惚れ状態。
    ……なのにもかかわらず、多分編集者や編集部が要求したんですよね。

    ハーレムにしなきゃラブコメにならないと。

    作者にとって、小咲とかマリーとか、ホントどーでもよかったんですよ。だけど作んなきゃならなかった。
    実際、言ってるようですしね、「主人公は金髪の女の子と始めから決めてた、小咲は最後に思い付いたキャラ」

    始めっから、小咲ちゃんは楽に失恋しながらも、千棘を祝福する役割の、お人好しな犠牲者決定のキャラクターだったわけです。

    マリーは、まあああいう強引な子は、ハーレムにはひとりはいなきゃですから。病弱設定だから、いつでも退場させられる、都合のいいキャラ。

    編集者の意向で、作りたくもないヒロイン達を、次々に製作することになって、風呂敷をたためなくなって打ち切り、なんでしょう。

    約束の女の子も、作者は千棘にしたかっただろうし、その方が良かった思います。
    これを、人気が出た小咲にしちゃったから、炎上中の最悪ラストに向かうことになった。

    ニセコイって、少年誌にしてはかなり少女漫画的な雰囲気の漫画なのに、絶対に踏んではならない地雷を踏んだ。

    幼馴染みとの結婚の約束は、絶対だという王道をぶっ壊した
    という、最低最悪のラストを導いてしまったわけです。

    小咲ちゃんとは小さい頃結婚の約束と永遠を誓い合うほどに両想い。
    再会して中学校時代から両想い。
    約束の子が誰か覚えていなくても、誰であったとしても小咲と決心していた楽。
    ……が、高校3年の夏、突然に千棘に心変わり。

    もう偽の恋じゃない!!感動!!…とか、
    なるかボケェ!!

    楽が軽率すぎてわけわからんわ。

    そして、千棘と楽の結婚式のケーキ、いつの間にかパティシエになっていた小咲に作らせるって、その仕打ちは何事ですか作者よ……
    この辺りは、編集関係無いよね。打ちきりなんだから好きに書かせて貰えるもんね。

    作者が、どんだけ小咲を嫌っていたかよくわかるよ。最終回、まともに顔も出さないとは。

    人気ヒロイン小咲は、作者の千棘萌えと、絶対書きたい千棘落ちエンドを邪魔する、まさに邪魔キャラでしかなかった。
    千棘の引き立て役に、ちょろっと思い付いただけのライバルが、人気投票では3連続1位だっけ?その間、一度も作者は喜んでない。

    最後の投票で千棘が小咲に100票差くらいの僅差で1位になって、露骨に喜びのコメント。
    「やっとこの子が1位になれました」……この子?
    心の底から引いたわ。本当、千棘以外のキャラはどーでもいーんだね。

    しばらく前から、ニセコイは中古屋でも山積みか、新品同様じゃないと買い取って貰えないそうで。
    そりゃあ、あれだけヒロイン増やしたんだから、特に小咲・マリーファンは売り飛ばしたくもなるでしょうよ。

    最終巻、まじ売れないだろうな。最新刊も既に売れてないし。
    買うのはよほど千棘と楽が好きな「主人公に感情移入する」タイプの人か、本誌を知らないコミックス派でしょう。

    千棘派、小咲派とか、色々ネット上では荒れた漫画ではありましたが、ラストはどのヒロインが好きでも最終回が最悪という点で炎上。
    こんな漫画は私も初めてだ。

    編集者にムリを強いられたとはいえ、こんな風にキャラクターを粗末にする作者は、もう二度と本誌に出て来て欲しくないな。10月に読みきりとかいう噂あるけど、連載はもうやめて欲しい。
    絵は評判がいいから、原作者を付けて貰えばいいかもしれないけど。

    編集者と編集部は猛省して欲しい。
    WJに読み味の悪い作品は一切いらない。
    漫画家に、描きたくないものを描かせるな。

    ああ、ひとつだけ。

    Yさんおめでとうございます。
    作者の媚びとか、特定の読者を優遇するのは云々とか、色々言う人もいますけど、祝福する人が多いですね。
    私もそのひとりです。

    一途なヒロインがどんどん粗末にされる中、硝子の靴を贈るほど一途だったファンのYさんひとりくらい、報われたっていいじゃない。
    マリーも吹っ切れて生き生きしてたし、もうYさんの嫁でいいと思います。
    スポンサーサイト

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復/活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜/吹/雪に草/枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR