桜 と 葉 っ ぱ。 さよなら・了(私は涙もろい)

    さよなら・了(私は涙もろい)

    一昨日、突然降臨した、まさに降臨ものでした!!今日完結です。

    何て久々の降臨!!小説の神様ありがとうございます!!
    降臨度は70%くらいでしょうか。あとの30%が藤花。

    連載が終わって3年半以上経とうが、藤花は正チャンを溺愛しています。
    だって、こんなにけなげでこんなに不幸なキャラは、登場人物がやたらめったら多い未来編を掘り返しても、ほかは幻騎士くらいです。(だから私は幻も幸せにしまくったんですが)

    とにかく、報われない子。それが正チャンでした。
    本当に白蘭の親友でいたかったのに、死なせたくなんかなかったのに、あんな結末しか導けなかった。
    正チャンが、白蘭の残虐性を誰よりも知りながら、それでも死なせたくなかったのは、本気でチョイスで勝負を付けようとしていたことで明白です。
    正チャンは、トゥリニセッテの数で白蘭を上回ればいい、とそれはけなげに頑張っていたんだし、白蘭はチョイスでだけは不正をしない、と信じていた。

    # だけは、というくらい、ズルだらけで非道い男だったんだろうな白蘭

    でも、白蘭は見事にズルをしてくれた。(デイジーが標的なんて、始めからルーレットに細工をしてたのに決まっている)
    チョイス再戦の約束も、覚えていたくせに嘲って反故にしてくれた。

    何て酷い奴なんだ。
    男性同士だからこの程度で済んでいるけど、正チャンが女の子だったら、本当見る目がない不幸なタイプ。(けなげで優しすぎる女の子が不幸になるケースは、リアルでも往々にしてある)

    虹編では、誘拐されるかと思ったとか言ってるけど、しっかりジッリョネロの本拠地に誘拐されてる正チャン。スパナがいてくれなかったら、気絶しそうにガクブルだったのに違いない。
    で、連れてこられてきた割には、白蘭は口を引けばユニちゃんしか言わないし、バトルはツナとタッグを組めば最強♪とか思ってて、<親友>正チャンはほったらかし。

    それでも瀕死白蘭を、必死に晴の炎で治療する正チャン。君ってどこまでけなげで可哀想すぎるお人好し!?


    で、正チャンの何が可哀想って、もうひとつ。
    作者の天野先生に愛されてないということです。

    だって、未来編って、ツナ達の成長物語がメインだけど、背景は白蘭VS正チャン、破壊VS守る、という構図。
    こんだけ重責を与えられていながら、1回も表紙になってないもん。

    スパナもγも幻騎士も表紙になってるのに、正チャンだけ表紙になってないって何事!?

    ……なんて言うか、天野先生に愛されていないと言うより、単に忘れ去られているのかもしれない。

    こんだけ不憫な子、そうそういないよ!!
    だから藤花が溺愛してあげるんだよ!!
    絶対に幸せにしてあげるから正チャン!!


    ……という熱意を、形に出来るのが、二次創作の醍醐味と思います。

    とはいえ、白正で幸せにするというのは、原作の悲惨さ、白蘭の正チャンに対する残虐を、読み返せば読み返すほど、難しくなります。

    原作で、全く愛してもいないものを、リア充に仕立て上げるんですから、原作沿いには望みは皆無。

    正白で正チャンの方から、好きですと手を差し伸べるのは、どーにかなるんですが。(今書いてる正白♀みたいに)

    私、幸せな白正って、そこそこ書いてるんですけど、書いていた時期って、継承編(シモンが出て来るやつ)の辺りだったんじゃないかと思うんです。
    未来編のあの終わり方なら、余韻を残して「本当は愛し合っていた白正」を抵抗なく書けたんだと思います。

    でも、虹編が始まって、ほっとかれ正チャン&けなげ治療正チャンという立ち位置を見ていたら、「白蘭どんだけ正チャンを粗末にすれば気が済むんだよ!!!」という怒りが爆発。

    それで、白正がとても書きにくくなり、元々思春期スパ正シリーズで、当サイトの初期から可愛く並べてあったという経緯もあって、圧倒的にスパ正に傾いていくしかなかった。

    それでも、書きたかったんです。
    白蘭に愛される正チャン。
    愛されたっていいじゃん!!あんなにけなげな子なんだから!!
    少しは報われたっていいじゃんーーー!!!

    でも、白蘭が酷い男すぎてなかなか書けない……のが、長く続いて、
    やっと降臨キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

    今回のお話、書けて本当によかった。良かったよ正チャン……!実は藤花、書きながらまじ泣いたよ。
    つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
     ↑PC脇にティッシュボックス

    まじ落涙でまじ鼻かんだから。執筆時にリビングに私と猫しかいなくて幸いだった。

    幸せな白正書けて、本当によかった。藤花は幸せです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復l活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜l吹l雪に草l枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR