桜 と 葉 っ ぱ。 8兆分の1の片恋・了

    8兆分の1の片恋・了

    今日の0時半くらいに完結しました。
    11時には寝ろよ病人、の藤花なので、2日連続の夜更かしです。

    頑張らないモットーの藤花ですが、頑張った、…というか、とにかくラストは見えていた&ここまで切ないととにかくハッピーエンドに持ち込まないとお花畑脳の藤花が耐えきれなくて氏ぬ、という状況だったので、眠気と疲労でぐらぐらしながらも完結しようとPCの前で粘りました。

    そんなこんなで、誤字脱字がありまくりだと思うんですけど、推敲はあとでするとして、お話は了です。

    このお話を書いたきっかけは、原作の白が、これでもかというほど正チャンを粗末にして残酷で、虹編で吹っ切れたら無関心だし(どうやら無理矢理かっ攫ってきたらしいけど、ゲットしたら満足→ほったらかしで、あとはもうユニちゃんユニちゃんユニちゃんたまに綱吉クン。…無関心って一番酷い仕打ちじゃね?)、この非道なキャラをどうしてくれようかと。

    藤花は、原作の 白←←←←←正 な構図に日常的に心を痛め(原作が連載終了しているのにもかかわらず)、正チャンは絶対に幸せにしてあげなければ!!と思っているので、それが行き過ぎると周期的に原作白をすごく嫌いになります。
    なので、この小説の説明書きにもある通り、
    ちょっとは(´・ω・`)ショボーン としろ白蘭、と書き始めました。

    そしたら、白は切なさに胸キュン感じに正チャンラヴくらいのモードでおkだと思ってたんですけど、何このけなげすぎて可哀想な感じ。
    何かそうなってしまった、ノリで。

    でも、うちの正チャンは優しい子なので、それでもハッピーエンドする、という藤花脳内で育てられた正チャンというキャラを全面的に信頼する感じで、大雑把設定(いつもだな)のまま、書き進みました。

    いくら藤花が白にダメ出ししたところで、正チャンとCPするなら、絶対に正チャンは白を見捨てない。
    だからこのお話は「正←白 的」ではあっても、最終的に「正白」なんです。

    ラストシーンは、ふたつありますけど、どっちの世界も幸せにしたかったので、片方をエピローグにしてエンド、にしました。
    これだけ徹底的に切切切をやりまくったんだから、ラストも徹底的に甘甘甘が、藤花の書くお話らしいんじゃないかなあと。

    ハッピーエンド至上主義ですから。(`・ω・´)キリッ!!

    藤花は、読む側見る側に回るときには、特にハッピーエンドじゃなきゃイヤだ、という訳ではありません。悲劇でも名作は名作です。
    でも、自分が書くときには、わかりやすいハッピーエンドではなくても、どこかに一条の光を見出して終わらせます。

    藤花は少年ジャンプ愛読者の女性陣では、結構でっかいお姉さんというかママンだろ、的な感じだと思うので、このサイトに来て下さる読者さんは、高確率で藤花よりもお若いと思います。
    そして、このサイトは二次創作の趣味サイトで、原作の復活は「友情・努力・勝利」の少年ジャンプです。だから、

    たとえ自分より1歳でも年下の世代に対して、いい年して悲劇ぶった価値観を発信するのはみっともない。

    大人は、自分の幸せに自分で責任を取る義務がある。(まだ人生に迷っているお若い管理人・書き手さんは、等身大の迷いや不安を二次創作にしていいと思います)

    そういう訳で、今回の「8兆分の1の片恋」も、幸せに終われました。お話はエンドですが、作中のふたりには新しい幸せの始まりです。
    PCの前で粘ってよかった。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復/活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜/吹/雪に草/枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR