桜 と 葉 っ ぱ。 成長物語が好き

    成長物語が好き

    騎士×姫 でも 正青シリーズでもそうなんですけど、女の子の成長物語が好きなんです。(だからにょたにしたりするんですけど)

    騎士×姫では、コンプレックス少女・正♀が、女の子っぽいものは僕には全部似合わない…という、(´・ω・`)ショボーンとしつつも精一杯意地を張って、「僕はそーゆーのキライなんだから!!」と頑ななところから、幻に大切にされて徐々に少女から大人へと成長してゆく、という物語。

    正青は、青は「びしょうじょ!だもんね!!」と自信満々なんですけど、王子正一とは、推定10歳くらい(その辺は漠然と)年齢差があるので、こちらは「ブルーベルはちっちゃいもん…」というコンプレックス。
    でも、王子正が小さいブルーベルを小さいレディとして接して、ブルーベルが年相応であるように大切にしながら、ゆっくりと成長を見守っている、という物語。

    どっちもかなり好きですって言うか理想的。

    藤花はリアルマダムなので成長を終えて気合いはアンチエイジングなんですけど、ふわふわとお姫様チックな物語を書くことは出来ます。

    男の子は、結構ほっといても大丈夫な気がします。男の子世界ってワイルドなので、そこそこ揉まれて育つというか。
    さほど男らしく育たなくても、「僕は男らしくない」というコンプレックスを持つことは稀である気がします。
    オレってイケメンとは程遠いよな~とか思ってても、同性愛だったり性同一障害だったりしない限りは、自分の性別に悩むことはないと思います。

    でも、女の子は複雑。
    「私は女の子らしくない」と思う子は幼い頃から深刻に思ってる。

    男が「オレってカッコよくないよな、なんていう悩みとは格(?)が違う。
    男はどんなにブサメンでも男だけど、女の子は可愛くなければ(美しくなければ)女じゃないと思い知らされてしまうアイデンティティの危機です。

    スポーツに熱中してたりして、ガングロでもないのに日焼けで顔が真っ黒とか、男の子みたいに自分で髪を短くしてるとか、格闘技で強さを追求してあとは潔く捨てるとか、そういう女の子は大丈夫だと思うのですけど、そうじゃない平凡な女の子達には、時には絶望するくらいの大問題です。

    女は花、男は群がる虫。

    だから、女の子は、人生のなるべく早いうちに、可愛い可愛い言って貰う時期があるのが望ましい。
    別に褒めちぎって育てられなくても、そこそこの自尊心が普通にある子は、成長するごとに自分で気合いを入れて自分を飾ってゆくバイタリティがあります。(服装とかお化粧とか、こだわったり凝り始める)

    私は諸事情で正姫よりももっと頑なというよりほとんど絶望してた少女期で、身内はオールアウトだったので、自尊心を引っ張り出してくれたのは、同性のお友達でした。
    例えば、けっこうすごいデブの親友が「私は絶対にいい女になる!!」と言い出して、中学2年生からダイエットを始めて、高校生になる頃には本当に可愛い子になっちゃったんです。あれは見事でした。天晴れでした。私の希望の星でした。

    あとは、高校生になってからですね。私服の女子高だったんですけど、私は小柄だったので、頭なでなで的に可愛がれて「藤花ちゃんはピンクが似合うよね~」「フリルとかリボンとか似合うよね~」などと、私には落雷するくらいのショッキングなことを人生初めて言われた訳です。
    私でも可愛い服を着ていいんだ!!厳しい同性の目は信じられる!!と、周囲のおしゃれな女の子を参考にして服を選んだり、髪を結うのに40分もかけたり(当時はレイヤーだのシャギーだの、そんなんしてる子殆どいなかった)、大学では胸が目立つ服&ミニスカで色気路線で行ったり、フリフリふわふわの乙女路線で行ったり、かなり色々やってました。

    長くなりましたけど、女の子は緩やかにしろ、劇的にしろ、蛹から蝶になる時期が必要なんだと思います。

    ちなみに、私の小さい頃~中学生辺りの写真って、自分で見ても憐れなくらいブスです。
    なんていうか、服でも髪型でも、そして表情ひとつで、全然変わっちゃうのが女性の摩訶不思議なのです。だからネバーギブアップですお嬢様。

    私の場合は同性の友達がきっかけでしたけど、男の人に見守って貰えたら、コレ何て素敵すぎるロマンス。
    だったら自分の小説でやっちゃえ、と。
    今回VDシリーズで正青と騎士×姫を書いてて、そんな事を思い出しました。

    藤花の小説では、NLやにょたで、女の子が大切にされるお話が多いです。「可愛い」「綺麗」って信じさせてあげるアプローチ。(BLで受がかわいいタイプの場合も同じ。)
    そうであるべきです。

    見守るとまではいかなくても、恋人を綺麗に出来ない男は滅びろ。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復/活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜/吹/雪に草/枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR