桜 と 葉 っ ぱ。 セイレーン・了

    セイレーン・了

    正青シリーズ95作目です。そして、あと2週間しないでシリーズ開始から1周年になります。
    1周年で100作目に合わせようかと思っていたんですが、さすがに厳しいかな……でもあと5作で100作目です。

    今回の「セイレーン」は、
    1.ブルーベルが本名を教えないので、正チャンが「セイレーン」と呼ぶ。
    2.ブルーベルは正チャンを選ぶ。

    ……という、これだけのアイデアで書き始めました。
    これだけだったので、自分でもどうなるんだろうと思いながら書いてました。

    どうなるのコレ!!…というのではなく、藤花自身がページをめくりながら物語を読んでいく、という感覚で、先を楽しみにしながら書けた作品です。

    歌うブルーベルとか、書き始めたときには思い付いてもいなかったし、ブルーベルが正チャンを追いかけるにしろ、どの場面でどうやって再会を果たすのか、ということも自分でわからないまま書いていたので、読み終わって(書き終わって)、ああ、こういう物語だったのか、と。

    正青は、原作ではちょっと顔を合わせただけで(ブルーベルは桔梗に撃ち抜かれた正チャンを、多分観覧席で笑って見てた&チョイス再戦の約束は「実際にあった」というユニに、何でそんなことわかるのよーと青が文句を付けてる、…という程度の接点しかない)、…ので、年上正チャン×可愛いワガママブルーベル、を並べてみたらお似合いなんじゃないか?という藤花の思い付きな萌えから始まっちゃったシリーズです。(それで1年近く続いてる奇跡)

    騎士×姫もそうなんですよね。幻正のふたりは、原作で直接会話したことは1回も無いんです。ただ、颯爽と現れた幻が正チャンを庇う構図で「入江殿にはむかう輩は全て斬って捨てましょう」言った1コマだけ同居した、それだけで発生しちゃったシリーズ。(だってあのコマの正チャンがあまりにも乙女で可愛すぎた。そして幻が名前通り騎士過ぎた)
    そして、11ヶ月続いた。

    一応、騎士×姫は、正チャンにょた化なんてしたんですけど、始まり方は割と原作沿いです。ふたりとも白蘭を愛してふたりとも報われずに捨てられた同士なので。

    一方で、正青シリーズはそういうの全く無しで始まった上に、ファンタジー要素が多くて、虹創作なんだけど藤花のオリジナルストーリー風味の作品群です。

    NLですし、こういうサイトに期待されるものはBLやにょたなので、正青シリーズを読んでくれている人は少なく、逆に言えば読んでくれている人は、「とにかく何でも読んでみる派」と「藤花の文章が好き派」、のお嬢様だと思います。

    雲・ざんつなが圧倒的人気なのはキャラ人気に寄るところが大きいのですけれども、正青はどー考えてもキャラの人気では引っ張ることは出来ません。

    だから、ニーズ少なくても、1年近くこの異次元恋物語を読み続けて下さったお嬢様がいらっしゃる、ということは、アマチュアながら作家冥利に尽きます。

    いつまで続けられるかわかりませんが、もう少しで1年、もう少しで100作目。
    可能な限り書いていきたいと思っています。

    今回も読んで下さったお嬢様全員に、心からの感謝を。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復/活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜/吹/雪に草/枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR