桜 と 葉 っ ぱ。 引っ越し3周年(ただし昨日)

    引っ越し3周年(ただし昨日)

    すっかり忘れてました。

    以前は、連載中書庫で使っているサーバで全部やっていたんですが、操作が簡単な代わりに自由度も少ないので、ナノに移ったのであります。

    小説サイトって、ナノが多いですね。藤花的には、ナノは結構…まじで嫌がらせですか的に難しいと思ったんですけど。

    あと、藤花のサイトは、ナノのよそ様より字が大きく設定してあります。つまり、結果的にはPC向けです。
    藤花が目が悪いんで、普通にPCで設定している文字サイズで見やすい感じにしておかないと、非常に作業がやりにくい。(自分が読みづらい)

    だから、ナノに移ってからは、ケータイユーザーさんは読みにくかったんじゃないかと危惧していたんですが、お客様にはどのように見えていたのでしょう???

    藤花は今時珍しい、10年以上PHSユーザーなので(しかも今の機種、7,8年使ってる気がする。だからネットに繋いでも恐ろしく重いから、使ったことが殆ど無い)、ケータイ(ガラケー)ユーザー様にはどう見えているのか知らないままです……すみません。
    今は、あっという間にスマホが標準になってしまったので、文字の大きさなんて好きに調整してみられるのでしょうね。

    時代の波に乗れない藤花であります……

    で、お引っ越しするとき、多分図書室14か15か、そんな感じだったんです。
    これ、全部コピペすんのかと、気が遠くなった覚えがあります。それだけに、やり終えたときに達成感はハンパなかったです。

    あれから、3年経っちゃったのですね。

    図書室は54です。
    藤花は自分でもかなり速筆ライターだと思いますが(その代わり誤字脱字が多い…)、それにしても54って何だと自分でも思います。

    藤花が書き始めた頃は、既に未来編をやっていたと思うんですけれども、その頃はひたすら風紀萌えで、まさか幻正♀を書くとか思ってませんでした。

    逆に、初期作品を読み返してみると、当時の自分しか書けなかったなあと思う世界がそこにあるんですね。

    開設4年だったり、お引っ越し3年だったり、時は流れたんだなあと思います。

    で、今、幻正♀が結構終わりに近付いています。
    作中で正チャンは12月で18歳になって、3月には卒業で、幻の花嫁さんになってしまうので。

    だから、間近に迫ったハッピーエンドに至るまでのお話を、今書いているところです。

    今、22章?の前編やってますが、サクサク書いてしまえは後編でエンドにも出来ると思うのです。
    でも、藤花がこのシリーズが大好きで、少しでも先延ばしにしたくて、ふたりのほのぼのなエピソードを繋げています。

    23章……かな?ラストシーンは。

    お姫様は、騎士に手を引かれて、ふたりで幸せになりましたとさ。……で、お終いです。

    実は、考えるだに自分が寂しいので、あんまり考えないようにしています。

    このお話の幸福を見届けたら……どうなるのかな。
    今は、次が見えないです。

    でも、今までは、もう書けないんじゃないかと思いながら続けてこられたので、まだ続けられるかも……しれません。

    一方で、藤花のサイトで一世を風靡しちゃったレヴィフラ♀とか、大作でハピエンしたスクバジ♀とか、黄・緑がお相手の風受(これも大作でほぼ終了)とか、これでもかとマイナーをやり尽くして、とうとう騎士×姫のSS連続ドラマ長編だったんですね。

    マイナー萌えというのは、王道萌えをやり尽くしたから出てくる発想なので、どこでも見たことがない幻正♀の大作をやり始めちゃって、そこにはまる時点で、もう、本当にやり尽くしたのかも知れないなあ……とも思ったりするのです。

    どうなるのか分かりませんが、とりあえずは騎士×姫の、幸せなラストシーンまでは確実に約束致しますので、お付き合い頂けたら幸いです。
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Jusmine 様

    おめでとうコメントありがとうございます。

    今図書室51ですか。すみません。54まで行っちゃって。

    藤の花って、香る花とそうでない花があるのですよね。後者は「恋に酔う」に相応しい花だと思います。
    幻と正姫は酔っちゃってて欲しいです。

    で、部屋の中にものが増えてゆく、というのは、生活感が変わっていくことなんですよね。
    幻なら絶対持ち込まないものを、正姫が持ち込んでしまう。
    幻もそのことを微笑ましく受容しつつ、気が付くと自分の家はどんどん「ふたりの家」になっていく。

    本当は、こういうの、結婚して一緒に住もうとお引っ越しすることになって、その日に思い切り感じる事なんですけど、幻と正ならゆっくりそういう過程を踏むだろうなあと思って書いてみました。

    > 風と恭さんと哲のお話

    両方エンドを作ったので、風も哲もそれぞれに幸せを得ることが出来ましたが、片方だけだったら「どちらかが切なくなる」という、藤花があまりやらないヴァージョンになってしまうところでした。
    藤花は、誰かを犠牲にして幸せを作るお話は、あまり書きたくないのです。(そういう意味でリボ風→緑風の長編は異例でした)

    > LuminousとRainy?正ちゃんとスパナのお話

    BGMは、徳/永英/明 「レイ/ニーブルー」です。ようつべあたりでお聴きになってください。
    電話ボックスとかダイヤルとか、思い切り昭和ですが、その辺はスルーで。
    以前、相互リンクサイト様が、「レイニーブ/ルー」でお話を書く!(藤花が「最/後の言い訳で書いたお話が有るので。これもスパ正だった)と言っていらしたのですけれども、現在半休止状態でいらっしゃるので、藤花なりの「レイニ/ーブルー」をやってみたかったのです。
    曲は悲恋ですが、藤花のポリシーでハッピーエンドにしました。

    > my white rose

    正チャンが相手になると、白♀が可愛い感じにワガママ可愛くなる事が多いですね。
    白♀の、正チャンすきすきすきすきs(ryーーー!!!な見境無い感じが、藤花も好きだったりします。

    > 気になるあの子

    天才なアホスパナ×実は片想いしてた正チャン、の組み合わせです。
    あの後、部員の男の子たちは、妖精さんをかっ攫われてしまった…!!と大ショックなんだろうなあ。正チャンも天然に罪な子です。

    藤花の作品もサイトも逃げませんので、ごゆっくりお読み下さいませ。
    再度、ありがとうございました!
    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復l活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜l吹l雪に草l枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR