桜 と 葉 っ ぱ。 飛翔

    今更コミックス16巻www

    久しぶりに本棚から引っ張ってきたんですけど、今更気が付いて吹いた。

    標的141 百蘭てwww

    あちこちで百蘭と誤植されてるのは知識として知ってましたけど、目次で間違えるってどうよ。初登場でこけるってどうよ。
    ちなみに私が持っているのは初版なので、第2版以降は直ってるかもしれないですね。

    あと、私は確かめてないんですけど、小説版に 入江笑一 とかあるそうで。

    キャラの名前は大事にしようよ校正さん!!!
    スポンサーサイト

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    今更ワートリ15巻

    買い忘れてたとかファンなのにすみません葦原先生。
    そして…病院で貰った薬!!!

    ホントに痛い時って、市販の薬は無力ですよねえ。まあ、実は規定よりも飲めば効くんですけど。
    例えばロキソニン。市販の薬は10だったと思う多分。
    でも、病院では50とか出すもん。(リウマチのひととか)

    とにかく、ムリしないで欲しいです葦原先生。1ヶ月に1回しか原稿出せなくなったら、SQ行き。

    で、最初から最後までバトルばかりの15巻。
    なのに読んでると笑いが止まらん。
    みんな、バトルなのに楽しそうだなー。生き生きしちゃってるもん。

    こんだけ人数多いのに、ひとりひとりがキャラ立ちしまくってるワートリって、葦原先生ってまじで神。

    話が前後しますが、太刀川さんって、今まで表紙になってなかったんですねえ。
    迅さんのライバルなんて、かなりメインキャラだと思うんですけど、15巻まで温存。

    真っ二つの巻まで取っておいたんですか神。

    見所色々ありますが、子供とよばれ、「若いの」という名前が付けられてしまった風間君!!大好きだーーー!!!
    カッコ可愛いのは萌えの最強。みんなわかってるね!チョコ3位。

    「もう勝負はついている」三輪君ケンシロウw
    米屋君、キミが居ると戦場が明るくなるよ♪
    風刃カコイイよ迅さん!!
    ふたばちゃん。無表情で頭弄られてるかわいい。

    色々あって書ききれないわけですが。
    やっぱMVPはあなたでしょう。

    まっぷたつ太刀川さん♪
    太刀川さんごとまっぷたつにしてくれちゃったこなみちゃんも大好きです。

    ……アレ?三雲隊出て来なかったよ。

    そーゆーわけで、16巻は9月。
    今回は逃さず買います。
    嫌がらせメガネ・修君が出てくるとこまでいくかな?

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    ああああお盆合併号だよWJ36・37号

    漫画家さんにも休みが必要って言うか、週刊漫画の作家さんってすごすぎる。
    毎週原稿あげなきゃならないって、いつ休んでるのまじで。
    読者としては残念だけど、ゆっくりお休み下さい。

    ヒロアカ
    お茶子ちゃんが乙女。天使。
    なんか、恋愛漫画がWJにいらないって思うの、バトル漫画にだって素敵な恋愛描写を入れられるからなんだよね。

    ニセコイ
    朝っぱらから家族の罵声。
    幽奈さんいるんだから、もう恋愛漫画いらないよと思うんだが、来週からでてくるんだよね。何で?
    To LOVEるの時には、コレ1本じゃなかった???

    クローバー
    みんな好きだー。キャラが多くてみんなキャラ立ちしてる漫画って嬉しくなる。(他にもワートリとかハイキュー!!とか、色々ありますが)
    そして私はノエルが好きだ。基本ツンデレキャラは好きじゃないんだけどノエルは可愛い。
    それから、ちゃんと女の子の友情描けてるのってなにげにすごい。

    銀魂
    将軍…!!厠って…!!!
    でも私、初めてこの将軍好きだと思った。

    ネバーランド
    第1話のインパクトを裏切らない第2話。「ママ」の怖さがパネェ。こういう悪役は、「実は事情があったんです」「無理矢理悪に手を貸さなくてはいけなかったんです」パターンをやらないで欲しい。真っ黒な悪役を全うして欲しい。

    幽奈さん
    相変わらず裸体の宝庫です。もう、この漫画は潔く脱ぎまればいい。
    この漫画のいいところって、幽奈さんが本命、ってのがハッキリしてるとこです。あと、コガラシ君が割といい男だということです。
    チークダンス勇者コガラシ素敵だ。「ラブコメは主人公(男)が魅力的じゃなきゃダメだ」とある漫画家さんが言ったそうですが、…もう遅いけど楽に爪の垢を飲ませたかった。

    日ノ丸
    もう、熱い男のロマンだよな。男の王道。多くを語ることがない。

    BLEACH
    次号最終回ですか。あまりにも最終章が長すぎてうんざりしたものですが、ほぼ15周年で終わるのかと思うと感慨深いものがあります。
    そして日番谷君。君は最後まで私の萌えのど真ん中ストライクだった。

    ワートリ
    戦場が複数に分かれると、かなりの割合で退屈したり訳わかんなくなったりするものですが、葦原先生はそういうの神懸かり的に巧いんだよなあ。早速面白いです。
    生駒旋空かっちょええ。この時もカメラ目線ですか。

    鬼滅
    掲載順が下がりましたが、いつも下位の終了決定漫画がセンターカラーで2つ出た所為でしょうから、心配いらないと思います。
    原稿を踏まなかった炭治郎君、そしてとどめを刺す瞬間でも、許せなくても、健闘を称えた炭治郎君……君は何人鬼を救うつもりだ、仏過ぎる可愛すぎる。「塵ではない」「認められた」に泣いた。
    そして、逃げずにねずこちゃん箱を守り続けていた善逸君……!一気に好きキャラになったよ鬼滅神過ぎる。
    突然ですが、コミックス買いお勧めします。WJはスピード重視で印刷が雑なので、綺麗な絵を描く漫画家さんのコミックスは感動的に綺麗です。吾垰先生は、ほとんどトーンを使わないんです。黒と白でやってる。対比がすごく美しい。

    たくバツ
    この位置で今回も定着か……打ち切りなのかな。個人的には好きだし、WJにこういう漫画があるのもいいと思うんだけど。
    でも、アンケ取れる感じかって言ったら、そんなに新鮮な要素のない、突き抜けたところのない安定感漫画なので、票は稼げない気がする。
    1話完結の今回、ほのぼの面白かった。こういうの、私は好きだけど生き残れないんだよなあ……生き残ったら喜びます。

    総評:今回は好き漫画が総じて盛り上がっていて満足度が高く、合併号という2冊分の価値がありました。それだけに、2週間待つのが辛い。
    次号、新連載第2段で恋愛物が入ってくる模様。余程面白くないと歓迎しないなー。ラブコメ枠はかつてそうだったように、1つでいい。恋愛要素は恋愛漫画じゃなくても入れられるから、2つ入ると単にWJが軟派になるだけだ。入れるんだったら歓迎したくなるクウォリティであることを願います。

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    ニセコイ好きな人は読まない方がいいⅡ

    WJは、月曜日発売という建前ではありますが、土曜くらいにはフツーに売っているところもあるわけで、だから早バレというものがネットに流通します。
    で、金曜辺りから話題になってもはや炎上ですねーコレ。

    私、小咲ちゃんが振られた段階でもう読まねー!!(何で楽が泣くんだよキレた)と思ったので、バレしか読んでませんし明日も読む気は有りませんが、更に読む気が失せる詳細バレ。

    まあ、あと2時間で月曜なので、特に配慮する必要もないような気もするんですが、一応隠します。
    そして、タイトル通り、ニセコイ好きな人は読まない方がいい。読後感の悪さについては、当方一切責任を負いません。


     

    続きを読む

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    うわあああん!!ものの歩ーーー!!!

    おわっちゃったーーー!!!好きだったのにーーー!!!

    …って、熱烈にファンだったわけじゃないんです。
    なんか、ほのぼの好きだったというか。

    こういう系統の良漫画って、ホント飛翔で生き残れない。
    「突き抜けたものがないと生き残れない」って、もう何年も前にどっかの名無しさんが言ってましたけど。
    寧ろ、アンチが付くくらいの方が生き残れるのが飛翔。

    「何となく好き」っていうの、熱烈なアンケ票取れないんです。
    だから、「ああこれ、好きだったのに終わっちゃうのか…」と、結構たくさんの人に、しんみりと惜しまれながら打ち切りになってしまう。

    今ワートリで売れまくってる葦原先生だけど、リリエンタールが終わるときには家族でしんみりしたっけ……あれもほのぼのしつつ深かった。

    ももの歩に出てくる子って、みんないい子だったよ……かわいかったよ……こんだけいい子だらけの癒し漫画ってそうそうないよ……
    しのぶくんと十歩君を並べてみたかったよ技術畑みたいに……(どっちも名前に“歩”が付いてるから、絶対ペアにする抗争があったはずだ!)
    みなとちゃん可愛いよ…!乙女だよ乙女だよ乙女の中の乙女ーーー!!!
    ボコられても手を取って連れ戻してきたしのぶ君も男前かわゆすだよーーー!!!

    終わっちゃったのを応援するのって、ファンとしてはコミックス買いしかない!
    早く次の連載でジャンプに戻って来てくれるように。

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    ニセコイが好きな人は読まない方がいい。

    屑展開をしてきたgdgdラブコメ枠が、最悪エンドでひとつ空く模様です。(それとも既にゆうなさんがあるからもういいのか?)

    …はい。出だしからイライラ色全開で書きましたので、この時点で引いた人はこの先読まないで下さい。ページを閉じるかブラウザバックプリーズ。
    読んで不快になっても、一切責任を負いかねます。

    ニセコイは、読切→連載に行った漫画です。
    読切時代から知っていますし、読切自体はそこそこ面白かった。

    だからこそこの長期連載のオチは最悪だと思う。

    続きを読む

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    今週のワートリ・持たざるメガネがカコイイ。

    “「大事なひとを助ける為だから」、「頑張ればきっと願い(ユメ)は叶う」とか思ってるわけ?”
    と絶賛反抗期中のヨーコちゃんに言われて、修君は

    ”「…質問の意図がよくわかりませんが、僕が遠征部隊を目指してるのは」
    「ただ単に自分が、そうするべきだと思ってるからです」”

    うわああああ修君イケメンだーーー!!!


    こんなに、少年ジャンプらしいまっすぐなスタンスを、知的でカコイイインパクトで言い切ってくれた修くん、そして葦原先生すごい。

    ワートリって、とにかく魅力的なキャラが多くて、目立つキャラにファン層が流れがちなんですけど(私が風間君や忍田本部長その他数え切れない感じに撃ち抜かれてるみたいに)、やっぱりワートリは修くん・ユーマ君、チカちゃんで、リーダーは修くんなんだなあと。

    特別な能力は何もなくて、寧ろ試験で落とされるくらいトリオン量少ないのに、それでも一本道を見失わずに努力する、考える。

    修くんにとって、「勝てるかどうか」じゃないんですよね。ただ「勝つ」んです。
    これ以上進めるかどうかじゃない、「進む」んです。

    力不足を痛感したことは何度も何度も有っても、見据えるものを見失ったことはない。
    うわー、すごくWJだ。こういう漫画が人気あるのって、すごく嬉しい。

    修くんは、三雲隊だけじゃない、WJ読者の希望でもあると思うんです。

    「やっぱり君はヒーローだよ」と唐沢さんに言わせてるのは、お世辞なんかじゃない。修くんって、みんなの希望でみんなの道標で、みんなを率いるリーダーだと思う。

    修くんとユーマくんのコンビネーション最高。友情・努力・勝利のジャンプの王道。
    三雲隊は「これから」なので、このまま順調に大勝利とはいかないと思いますけど、お互いに信じ合ってて、修くんを中心にブレない三雲隊には、残った問題点さえ未来へのか出になると思います。

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    やっとDH♀ハッピーエンド

    ラブコメ風味にサクッと行くと思ってて、途中までそうだったんですけど、D♀がひばりんを好き過ぎて、けなげ過ぎて可愛そうな雰囲気が満々になってしまったので、
    なんかこじれまくった。

    D♀が、もっと明るい感じのキャラ設定だったんですが、
    (´・ω・`)ショボーン → (´Д⊂グスン ……という感じに。

    人間ってぼっちになるとどんどんネガティブになりますよね。
    ……っていうリアリティが、小説まで入ってしまったと。

    藤花はわりと好き勝手な設定で、作品を量産してきたんですけど、改めて振り返ると、結構人間の感情にはリアリティがある…らしいことに今更気付きました。(5年以上運営してて本当今更だな…)

    アホなギャグでも、案外そうなんです。設定がアホで非常識なだけで、キャラの感情は実はそんなに非常識でもない。

    なので、初期にくさひばばっかり書いてた頃のブログに、
    このふたりってすれ違いが趣味なんじゃないかとか書いてる。

    自分でも何でだよ謎と思ってたんですけど、キャラの感情を無意識に優先していて、それで御都合主義的にサラッと円満エンドに持ち込むことが出来なくて、傷付いたり、誤解したり、それを言えずに苦しんだり、そういうのを馬鹿正直に書き綴って、それを乗り越えてからハッピーエンドに辿り付いてる。

    よく言えば人生経験を積んでるって言うか、だてに子蟻既女じゃないというか、要するに多分お嬢様方よりも長々と生きてきた感じが反映されちゃってるんだなーと。

    その辺の殻を、打ち破りたいなーと思う反面で、不器用ななりに結構真面目に生きてきた藤花だから書ける、藤花じゃなきゃ書けない、そういう物語を書いてきたし、これからも結局そこに行き着くのかなあとも思います。

    なんか、シリアスな語りになってしまいましたが、DH♀「卒業プレゼント」の方は、甘甘ハッピーエンド。

    取りあえず最後まで書いたよゼーハーみたいな感じなので、誤字脱字やら設定不備やらの推敲はあとでやりますが、大筋これでオッケーなので、ラストまでお読み頂ければ幸いです。

    テーマ : 家庭教師ヒットマンREBORN!
    ジャンル : アニメ・コミック

    暗殺教室・完結

    「打ち切りじゃないきれいな終わり方」でした。
    ジャンプではなかなか無い円満終了です。

    こういう終わり方は、バクマンとかSKET DANCE辺りからでしょうか。
    以前のジャンプだと、人気漫画は(集@社の意向で)なかなか終わらせて貰えなくて、ズルズル引き延ばしになり、結局人気が落ちてから打ち切り、というパターンに追い込まれたものですが。

    「ネウロの松井優征」さんを期待した人には、拍子抜けだったかもしれません。とにかく人が死なない。
    取り返しがつかないもの、というものが描かれなかった。(あぐりさんは、あんな形でも幸せだったと思います)

    初期のワンピースがリアルタイムでは死者を出さなかった(回想ではある)みたいな感じでしょうか。(ワンピの尾田先生は、「死ぬと宴が出来ないから」という理由だったそうですが)

    そして、殺せんせー&渚きゅんサイドの人間では、挫折者がひとりもいない。
    みんな活躍してる。めでたしめでたし、きれいだけど「子ども向け」のエンドでした。

    実際、松井先生は、暗殺教室は「少年向け」であることを意識して書いた作品のようです。
    おとなを大いに巻き込みまくったネウロとは、全く意図が違ったのだと思います。

    でも、終わり良しでであっても、途中経過で人間や人生というものの理不尽、悲惨、狂気、憎悪、とういうものを深くえぐるやり方、視点は、松井先生らしかったと思います。

    そして。感想の〆としてはなんですが。

    かやのちゃん妊娠してるかと思ったの私だけですか。

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    暗殺教室177話

    泣いた。

    テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
    ジャンル : アニメ・コミック

    プロフィール

    藤 花(To-ka)

    Author:藤 花(To-ka)

    草 ヒバ 草とか、技術 畑、その他(復l活ジャンルで見境無く雑食)の小説書いてます。

    BL~にょた~NL、ギャグ~シリアス、純愛~R20まで幅広く。
    CPも幅広く。見境無く雑食。

    ハッピーエンド至上主義です。
    どんなに切で進行しても、ラスト1ページであっても覆す!

    誰も彼も末永く爆発して欲しい。
    恋も結婚も幸せだと、私が言い切ってあげよう既婚なだけに。


    → 桜l吹l雪に草l枕。(HOME)

    → コメントの返事が来ない!orそもそもコメントが送れない!場合

    → コメントの返事が来ない!!その2

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    すぴばる
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR